総合TOP>Neolive terrace(ネオリーブテラス)×美容院(美容室)>おしゃれ白髪染め >意外と知らないセルフで行う白髪染め!メリットデメリットを徹底解説

意外と知らないセルフで行う白髪染め!メリットデメリットを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
意外と知らないセルフで行う白髪染め!メリットデメリットを徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約4分です。

気になる白髪、近くのコンビニやドラッグストアで

簡単に手に入る時代になりました。

「時間がなくても簡単に染めれる」

「低コストで白髪をカバーできる」

「泡タイプだから自分でも染めやすい」

人それぞれいろんな事を思いながらセルフカラーを

すると思いますが、そのやり方正しいですか?

逆に傷めているだけでしっかり染まっていますか?


簡単に手に入り扱える市販の白髪染めですが、

美容師側意見からすると、薬剤を扱うのは、

かなり危険な事です。一歩間違えば取り返しのつかない

結果になることもありますので、今回は正しいセルフカラーと

そのメリット、デメリットを徹底解説していきます。


セルフカラーは、効果とその種類を知ることが大切

白髪を染める薬剤には、いくつか種類がある事をご存知でしょうか?

種類によって、色持ちが変わったりダメージ具合が変わったりと

違いがあります。大きく分けて「永久染毛剤、酸性カラー、一時染料」

があります。

永久染毛剤

永久染毛剤とは、一般的に用いるカラー剤です。

美容室でも一般的にはこちらが多く、ファッションカラーやおしゃれ染め

など言われています。

好みの色味を綺麗に表現したり、明るさを細かく調節することも可能です。

もちろんその中には、白髪染めもあり最近では、

明るく染める白髪染めなどもございます。


酸性カラー

酸性カラーとは、主にマニキュアやトリートメントカラーと言われています。

メリットとしては、ダメージがなくツヤが出やすい事です。

しかし、髪質によっては染まりづらく色持ちが悪いのがデメリットでもあります。

明るくしたい方や色味を楽しみたい方には、あまり向いていません。


一時染料

カラースプレーやカラーワックスなどがあり、基本的には

1日だけのために行うカラーです。顔周りや、時間がないときに

その日限りでどうにかしたい方によく使われます。

よく使われるセルフ染めの、メリットデメリット

実際に市販で手に入るカラー剤は、いくつかあります。

その中でも「泡タイプ、クリームタイプ」が一般的に使われる方が多いです。

CMや広告などを見るとよく見えたりしますが、実際にはどうなのか不安な方や気になる方もいらっしゃると思いますのでここで解説させていただきます。

市販泡タイプのカラー剤

この泡タイプのカラー剤で一番なメリットは、手軽にセルフで染めやすいという点です。ですが実際はどうでしょうか?染めたくない毛先などまで染めてしまい、思ったより髪色が暗くなってしまったりなどデメリットもあります。※毛先が明るい方は要注意です!!根元よりも毛先の方が暗くなる可能性もありますので慎重に。ですが、泡タイプで根元だけ染めることは技術的に難しく不可能です。

市販クリームタイプのカラー剤

一般的には、多いタイプのカラー剤です。主に美容室でも使うことが多く、メリットとしては、ハケを使うことにより、細かい部分まで染めたり、染めたい箇所にだけ色を入れることができます。しかしデメリットもありとにかく泡タイプに比べて塗るのが難しいです。一気に染めることが困難なため、染め始めた染め終わりで時間差ができてしまい染ムラになる可能性があります。


セルフで染めるメリットはあるのか?

正直セルフで染めるメリットよりデメリットの方が大きいです。メリットとしては、何より染めたい時に染められる、近くのコンビニでも買える、低コストなので頻繁に染めることができる。

たしかに美容室で染めるにも、月一でこまめに通ったりなど、行きたい時に行ったりなど難しいと思います。早くてもカットカラーは、60分〜90分メニュー、かかるコストも安くはありません。

しかし、セルフで染め続けるというのは、ある意味月一で美容室行くよりも、将来コストも時間もかかる可能性があります。

なぜなら、理由は1つです。

「髪の毛がぼろぼろ」

になってしまうので、それを必死にどうにかしようと美容室へ通うことになると思います

実際に、セルフカラーで傷めてしまった髪の毛を

良い状態にするには、時間もコストも必要です。

月一で、トリートメント通いをしたり、定期的な髪の毛メンテナンス、など他にもする事はたくさんあります。

白髪染めは、セルフよりも美容室


結論は、セルフよりも美容室で染めていただく方が、安全で綺麗に染まります☆

基本的に白髪染めの周期は、30日に一度で、白髪染めをするのが綺麗に保つ秘訣です。

美容室で染めるメリットとして、綺麗に染めること、要望も聞いてくれるので、白髪染めでもオシャレにしてくれる、髪の毛のプロが相談に乗り、ケア方法まで教わりながら白髪を綺麗にしてくれます。

簡単に手に入れやすいカラー剤ですが、薬剤は、

少しでも誤った使い方をすれば、かなりダメージが大きくなります。

僕たち美容師も、カラーをお客様にするにあたって、しっかりと勉強をしたうえで、傷まない時間配分や、薬剤の量まで決めてやっています。

プロですらここまでしっかりやっていますので、取り返しのつかない事になる前に、白髪染めは、美容室でしていただくことをオススメ致します。




鯉沼 瑠位

鯉沼 瑠位

Written by:
似合わせショート&カラーが得意♪お客様のお悩みやご要望にできるだけ答えられますように【カウンセリング】を大切にさせて頂いております。皆様の貴重な美容の時間をより良い時間にしていただくため、丁寧な仕事を心がけております★自分独自の髪質診断により満足いくカラーを提供致します^^

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鯉沼 瑠位は、こんな記事も書いています。

  • 意外と知らないセルフで行う白髪染め!メリットデメリットを徹底解説

    意外と知らないセルフで行う白髪染め!メリットデメリットを徹底解説

  • 明るく染まる白髪染め!白髪染めでお洒落を楽しむ時代

    明るく染まる白髪染め!白髪染めでお洒落を楽しむ時代

  • 気になる生え際の白髪/綺麗に染める適切な対処法とは?

    気になる生え際の白髪/綺麗に染める適切な対処法とは?

  • 秋冬のおしゃれカラー|人気のカラー(白髪染め含)ヘアカタログ

    秋冬のおしゃれカラー|人気のカラー(白髪染め含)ヘアカタログ

  • 増えていく白髪!気になる白髪の対策には、ヘッドスパがオススメ

    増えていく白髪!気になる白髪の対策には、ヘッドスパがオススメ

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Neolive terrace All rights reserved.