総合TOP>Neolive CiroL.(ネオリーブチロル)×美容院(美容室)>オージュア>いろいろなシャンプーの種類があるけど、何故美容師はアミノ酸をオススメするの??

いろいろなシャンプーの種類があるけど、何故美容師はアミノ酸をオススメするの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いろいろなシャンプーの種類があるけど、何故美容師はアミノ酸をオススメするの??

シャンプーにはどんな種類があるの?


普段ヘアスタイルを整えに美容室に行かれた際に、

こんな質問をされたことはありますか??


「市販のシャンプーだとどれがいいですか?」


おそらくほとんどの方が「ないです」と言われたことがあるかと思います。


では何故、美容師は市販のシャンプーを勧めないのでしょうか?


これは決して、自分のお店で扱っているのもを買ってほしいから言っているのではありません!

しっかりとした理由があってのことなのですが、

個人的に経験上、

「美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いを聞いたことがありますか?」

とお客様に尋ねると、多くの方が「ありません」と答えます。


なので今日は美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いについて詳しくお話ししたいと思います。


「そもそも市販のシャンプーはなんでよくないの?」

シャンプーは髪の毛や地肌を洗うためのものです!
なので当然洗うための成分である、洗浄成分が多く入っているのがシャンプーです!
これは市販のシャンプーも美容室のシャンプーもかわりません!!

では何故市販のシャンプーがあまり良くないのかといいますと

この洗浄成分に大きな差があるのです!!

おおまかに話させていただくと、市販のシャンプーは
洗うための力が強いので髪の毛の中に必要なものまで流してしまうのですが、

美容室のシャンプーは洗う力を強すぎない適度な力にし
髪の毛に必要なものを入れることによって
使うたびに髪の毛が良くなるように!!

ここが大きな違いです!!


なので私たちは美容室のシャンプーを強くお勧めするのです!!

「洗浄成分には種類があるの?」

先ほどの洗浄成分なのですが実はたくさん種類があります!!

その種類をみていきましょう

・石油系洗浄剤

石油・・・?とその響きだけでもうなにか感じるかと思います!!

そうなのです食器用洗剤などに使われているものもこの石油系。
とっても汚れを落とす力に関しては優秀なのですが
すこし優秀すぎるのです。
高級アルコールうぃ使用したものなのですが
この「高級」」というのは皆さんが想像する高級とは異なり
成分上の低級、中級、高級があるのです。

・アミノ酸系シャンプー

美容室のシャンプーはこのアミノ酸系シャンプーです!!
アミノ酸が集まることによって髪の毛(タンパク質)はできているので
適度な洗浄力で髪の毛を洗うことができます!
そして髪の毛の内部への栄養分の補給も逢てくれます!!

他にも石鹸系シャンプーというものもあります!!

・石鹸系シャンプー

石鹸系のシャンプーの特徴は
刺激が少ないところ!!
ノンシリコンシャンプーが多いため
髪の毛のギシギシ感を感じたりもしますが
髪の毛に余分なものがつかないというメリットもあります
ただ、皮脂をすこし取りすぎてしまう傾向もあります。

石鹸という名前ですが、いわゆる固形石鹸とはまた別のものです

他にとても良いもので
タンパク質系シャンプーというものもあります
シルクやコラーゲンなどのタンパク質からできている洗浄剤
高価ではあるがそれだけ価値がある。
この洗浄成分が使われているシャンプーは本気度がほかのものとは違います。

アミノ酸系シャンプーをさらによくしたかんじですね!!

他にも
ベタイン系洗浄剤
泡立ちは控えめだけど、髪の毛に柔らかさを出してくれるもの。

グルコシド洗浄剤
水分は保ちながら、油分を落とすもの。

などがあります!

ではここでアミノ酸系シャンプーに戻ってみましょう!


美容室のシャンプーに多いアミノ酸系のシャンプー

タンパク質を作るのがアミノ酸ですが、
人間の体ではそのアミノ酸のうち半分ほどしかつくれません
そして、髪の毛は根元から伸びてきているだけで、
全体が新しく細胞分裂をしているわけではありません。
つまり、外からアミノ酸をいれてあげないと、なくなったまま!!
なのでアミノ酸のシャンプーが髪の毛には良いんです!!

ただここで皆さん疑問に思うことは、

「洗う力がそこまでないのなら、しっかり洗えているの??」

という疑問を抱くと思うのですが

昔は髪の毛を洗うのが週に3回程度だったようです、
そのため油分が頭髪に溜まっていたため強い洗浄力が必要だったのですが

現代においては毎日髪の毛を洗うので
そんなに強い洗浄成分はそこまで必要ないのです。

「アミノさん系のシャンプーで逆にごわついた?」

アミノ酸系シャンプーをつかっているのにごわつくのは
今までシリコンが溜まりに溜まってコーティングで誤魔化されていたダメージ
表に出てきたことによって感じるものなのです。

ここから使い続けることによって
髪の毛の質は向上します!!

シャンプーだけで終わらせてしまう方も多いですが
シャンプーだけでは髪の毛に対して油分の補給があまりできないので
トリートメントも必要です!!

頭皮からでる油分で髪の毛の艶になる油分を補っていましたが
毎日シャンプーする今の時代、それでは補えないのです、、、

すこし矛盾している話なのですが
毎日シャンプーするからこそ、外から油分も補わないといけないのですね!!

「これから生える髪にはアミノ酸は体の中から補えないの?」

と思いますよね

髪の毛は18種類のアミノ酸が集まってできています!

髪の毛に一番多く含まれているシスチンは
体の中で作ることができるのですが

タバコやお酒、有害金属が体内に入ると
人体にとって無害にしようとするためにシスチンを大量に使ってしまうのです!

2番目に多いグルタミン酸
体内で作ることができますが
少ないと頭皮の乾燥などの頭皮トラブルにもつながります!!

いろいろなアミノ酸が髪の毛や頭皮には必要ですが
セリンは頭皮の生まれ変わりを促進するので
頭皮環境を整えるにはこれが必要!!

これらを体内で補うには
総じて大豆、鶏肉などを食べると良いです!
他にもいろいろあるのですが、まずはこの二つ!!

しかしアミノ酸に関しては摂りすぎると副作用を起こすものもあるので
適度な量を摂取するように心がけましょう!!

いろいろな説明をしてきましたが

まずはあなたの髪の毛に合ったシャンプーを美容師さんにオススメしてもらうのが良いですね!!




サキハマ コーヘイ

サキハマ コーヘイ

Written by:
サキハマ コーヘイです!沖縄の血100%ですが、生まれは鎌倉、育ちは藤沢の完全湘南男児です!!縮毛矯正、ストレートスタイル!メンズスタイル大得意です!!なりたいものはもちろん!!しっかりと雰囲気に合うものをご提案させて頂きます!!是非是非お待ちしております!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サキハマ コーヘイは、こんな記事も書いています。

  • いろいろなシャンプーの種類があるけど、何故美容師はアミノ酸をオススメするの??

    いろいろなシャンプーの種類があるけど、何故美容師はアミノ酸をオススメするの??

  • 髪の毛のダメージの5つの原因と自宅でできる3つのケア

    髪の毛のダメージの5つの原因と自宅でできる3つのケア

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Neolive CiroL. All rights reserved.