総合TOP>Neolive aoba(ネオリーブ アオバ)×美容院(美容室)>縮毛矯正>縮毛矯正してたらカラーはしちゃいけないの!?

縮毛矯正してたらカラーはしちゃいけないの!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正してたらカラーはしちゃいけないの!?

こんにちは!

Neolive aoba高田馬場店の

8年目 スタイリストの 川村 静香です☺︎


最近、縮毛矯正かけられる方

とても多いです!


例年だと、梅雨に入る前にかけられる方が多いのですが…


今年は、連日の猛暑日で、

汗をかかない日はなかったのではないでしょうか!?


汗をかくと、やはり気になるのは

くせ毛ですね。

わたしもくせ毛なのでとても不快な毎日でした…


そんなくせ毛で悩める方に、


くせ毛の種類と、

カラーの関係性について書かせていただきます!





1.くせ毛にも種類がある!


くせ毛といってもクセの出方は人それぞれあります。


濡れた時に出る…、乾かすと広がる…

くせ毛は主に、

「波状毛」

「捻転毛」

「連珠毛」

「縮毛」

この4種類に分けられます。


しかしひとりの毛髪でも、


波状毛と捻転毛が一緒になっていたり、

全体的には直毛でも、


部分的に波状毛があったりなど、

その状態は色々あります。


2.クセと水分の関係は大きく3種類に分けられる


湿度が高い時、濡れた時にクセが出る…

「シスチン結合」の影響が強い癖


乾燥した時にクセが出る…

「水素結合」の影響が強い癖


湿度が高い時、濡れた時のクセが、

乾かした時にさらに強く出るクセ…

「シスチン結合と水素結合」の両方が影響しているクセ


くせ毛といっても、生まれつき以外にも

くせ毛になる要因はさまざまあります。


3.縮毛矯正の薬剤も種類があるの!?



縮毛矯正の薬剤は、いろんなメーカーさんから出ています!


Neoliveでは、いろんなメーカーさんの薬剤を試し、よりよい薬剤を

店舗で取り扱うように決められています。


最近では、髪の毛のタンパク質の熱変性を起こしにくく、

ダメージを最小限に抑えることができる縮毛矯正の薬剤をご用意してます!!


縮毛矯正は真っ直ぐにするだけでなく、

後のカラーや、髪質をしっかり考え


しっかりとしたカウンセリングをすることをオススメします!


4.縮毛矯正とカラーって一緒にしていいの?


今回は、縮毛矯正とカラーの関係性について

書かせていただきます!



カラーが綺麗に染まらない!?


縮毛矯正とカラーを両方している方で、


カラーがムラになったり

毛先だけ暗くなってしまった


という経験をされた方も

多いのではないでしょうか。


髪の毛は熱で硬くなる。


髪の毛のほとんどの成分は、タンパク質でできています。


タンパク質というと…

卵をイメージしてみてください!


卵って、何も手を加えず生卵の状態だと

柔らかく、ドロっとした感触ですよね!?


しかし、縮毛矯正の際には、

ストレートアイロンで熱を加える施術があります。

卵に置き換えてみると…

熱を加えて、ゆで卵や、卵焼きにすると

生卵の時より固くなった感触になります。


それが、タンパク質の熱変性です。


硬くなった髪には…


縮毛矯正をした髪は、

一見、手触り良くサラサラになりますが、

髪の毛の内部ではタンパク質の熱変性が起こっています。


そこに醤油を垂らすとイメージして頂けると…

熱を加えて固くなった卵には

まったく浸透はしませんね。


それが、

縮毛矯正をかけた髪にカラーをしたイメージです!!


縮毛矯正をかけることにより、

カラー剤がしっかり浸透する場所と、

しない場所ができてしまいます。

これがムラになってしまう原因です!


縮毛矯正やカラーを繰り返している毛先は

ダメージをしてしまっている状態で、

髪の毛の内部はとてもスカスカです。


スカスカになって、保持できる水分量が減ってしまうと、

実は髪の毛は水分をとても吸いやすくなります。


ダメージして、髪の毛内部のメラニン色素や栄養分が抜けてしまった毛先は

スポンジをイメージして頂くとわかりやすいと思います!


水分の入っていないスポンジに、濃いめの色の水を垂らすと

濃いままの水分が浸透していきます。


反対に、水分を含んだスポンジに同じ色の水を垂らしても

薄くなった水分が出てきます。


これが毛先が暗くなってしまう原因です。


このような現象を回避することはできるのでしょうか…!?


カラーが影響しない髪質に!

ここまでお話させて頂いた、

カラーがうまくいかない…というのも、

使用する薬剤、美容室でのトリートメント、日頃のケアが

とても重要になってきています。


髪質をキレイに保つために、

粗悪な薬剤を使わない。

その日のダメージはその日のうちに!

ホームケアもかかさず!


そういったことをしていくと、

髪質による失敗はとても少なくなります!


髪をキレイにしていくには、

薬剤に強い髪質作りを心がけましょう!




川村 静香

川村 静香

Written by:

気分を変えたい!今のスタイルのココが嫌!など…どんな小さな思いや悩みもご相談ください !!!一緒に悩んで、一番似合うヘアスタイル見つけましょう!お客様と楽しく、そして癒される様な空間を提供していきたいです◎喋るのが苦手な方、どんな方でも笑顔でお待ちしてます! 【高田馬場/美容室/aoba by neolive】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川村 静香は、こんな記事も書いています。

  • 浴衣が数倍映えちゃう♡ヘアセットを教えます☆

    浴衣が数倍映えちゃう♡ヘアセットを教えます☆

  • 美容師が解説!ヘッドスパの3つの効果!

    美容師が解説!ヘッドスパの3つの効果!

  • 意外と知らない「縮毛矯正」のメリットとデメリットを解説!

    意外と知らない「縮毛矯正」のメリットとデメリットを解説!

  • 縮毛矯正とストレートパーマの違いって何だろう?

    縮毛矯正とストレートパーマの違いって何だろう?

  • 現役美容師が教える!お家で簡単セルフヘアケア☆

    現役美容師が教える!お家で簡単セルフヘアケア☆

  • 縮毛矯正してたらカラーはしちゃいけないの!?

    縮毛矯正してたらカラーはしちゃいけないの!?

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Neolive aoba All rights reserved.